アーユルヴェーダの国
スリランカからの贈り物

オーナーカピラ・バンダラの実家でつくられた
アーユルヴェダスパイスを使ったこだわりの
本場スリランカ料理の味をお届けします。


店舗情報

ご自宅へのお取寄せでも
お楽しみいただけます

 
 


ごあいさつ

本場のスリランカ料理を知っていただくために…

皆様始めまして。 タップロボーンオーナーのゴダクンブラ カピラバンダラです。

スリランカ産宝石の販売を手掛けていた折、お客様や友人や周りの方々に、「スリランカ料理ってどんなの?」とか、 「インドカレーとどう違うの?」などと尋ねられることが多かったため、東京で本場のスリランカ料理を味わっていただけるレストランを出店すことを決意。
2011年に青山一号店、2016年には門前仲町に二号店、そして2020年3月 世界がコロナ渦の中、三号店を神保町に出店いたしました。
みなさまからの熱いご要望にお応えして、ランプライスのお取り寄せや Uber Earsや出前館での宅配も可能になりました。 ファミリークラブ会員制度もスタートしますので、どうぞ奮ってご参加ください。
これからも頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。

Kapila Bandara
カピラ バンダラ




プロフィール

Kapila Bandara (カピラ バンダラ)

 日本在住20年以上現日本国籍。スリランカ人と結婚し、子供3人に恵まれ、日本の辛い冬をスリランカのスパイスで乗り越え、その経験をお世話になった日本人の皆さまに恩返しとしてスリランカ料理そのものを味を変えず届けたいという強い想いからはじめたスリランカ料理店です。 「タップロボーン」とは、セイロン(現スリランカ)の前の国名です。

本当のスリランカを体験していただくための旅行会社 タップロボーン青山ツアーズ(スリランカ現地旅行代理店)も運営しております。ぜひ皆さまのご用命をお待ちしております。


◆J-WAVEラジオ出演

◆スリランカのご紹介

◆スリランカのご紹介



メニュー

アーユルヴェーダスパイスを使った
こだわりの本格スリランカ料理


島国のスリランカ料理は、日本と同じかつお節を使い体を整えるアーユルヴェーダに基づいてつくられた料理です。
タップロボーン全ての料理に使うスパイスは、実家の母がスリランカで材料から選び、ブレンドして三週間に一回のペースで日本に直輸入しています。



 
 

NEWS








 ご予約